« 寺田牧場 | トップページ | びっくりではないけど"イェプンスキン"第3? »

2018年7月14日 (土)

ボケ防止のGPZ900R ( オートバイ )

今日は暑いじゃない熱い。
右コーナー。
左足で前にいかないようこらえる。
右ふともも付け根をシートに、押し付ける。曲がりたいところで左足の押し付けてた力を抜く。と同時に右ステップをお尻下へ押し込むイメージに。背中からはいる感じで右肘の力をぬき、コーナーリングしながら右手でガッツポーズ。腋を締めるのではなくハンドルを押さないようにするため。ただし右尻に体重を感じること。メモすればするほど結局は左コーナーとすること同じ。
けど気がついたのはハンドル操作の意識が右コーナーでも左コーナーでも右手でやってた。これを、今から右コーナーだから左手で操作するぞと、意識しただけで右手がフリーになりました!そういうことか。考えればセルフステアで左に切れ込もうとしたら、右手で切れ込まないようハンドルを引いてるし、これと同じように右コーナーで当てはめると左手でハンドルを低くことになるし。ステップを押して溜めをつくり、大きなアールのときはゆっくり抜き、タイトなコーナーではスッと抜く。右コーナーのとき右手でハンドルを押さえしまうとこけそうになる。やはりフリーにするためにも左手操作の意識が必要だと思いました。あのときー、このときーって考えてるんでボケ防止にいいかも。

« 寺田牧場 | トップページ | びっくりではないけど"イェプンスキン"第3? »

無料ブログはココログ